単複馬券の王道

単勝・複勝をメインで勝ち続ける競馬予想。 芝・ダート・障害レース問わず予想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ダート短距離戦(中山ダート1200攻略)

今日はカペラSもあるので中山ダート1200Mについてです

芝スタートで外枠有利は周知の事実となってますがダート1200で何より重視すべきは

時計

中距離戦となると展開などが関わってきますが、基本的にダート短距離は先行争いが激しくペースが落ち着く事はほとんどなし=つまり展開を考える必要性が少ない。

ペースが速くなれば先行馬には厳しいので速い時計の持っている先行馬がやはり強い。

となれば当然フェラーリピサが有力になってくるが・・・さすがに2年ぶりとなれば厳しいのでやはりここはセイクリムズンが有力

・・・となると単複派としては短距離戦は買えないんだよなー短距離はちょっとでも不利があれば着順が大きく変わるし・・・

って事で今週のカペラSは勝負レースにはならない。逆にこの視点から見ると危険なのはこの馬
(80位ぐらい)

恐らく3~4人気ぐらいだと思うがここではいらない。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。